シニア犬 ドッグフード

シニア犬のドッグフードの選び方

シニア犬のドッグフードの選び方〜3つのポイント〜

 

・シニア犬に必要な栄養素の配合
・高タンパク質、低カロリーのドッグフード
・獣医師、ペット栄養管理士がおすすめするドッグフード

 

シニア犬のために選ぶドッグフードには、これら3つポイントが大切です。
シニア犬のドッグフード選びを間違ってしまうと、足腰が弱くなってしまったり、体の調子の維持が難しくなる可能性があります。

 

シニア犬におすすめのドッグフード人気ランキング!(当サイト人気順)

モグワンドッグフード

栄養たっぷりのプレミアムドッグフード!

 

モグワンドッグフードは獣医学総合情報誌にも掲載され、さらに獣医師もおすすめするドッグフードです。使われている食材は人間が食べられるほど上質で新鮮なものなので、安心して与えられます。

 

通常価格 3960円
20%オフの定期コースあり

 

 

モグワンドッグフードの詳細はこちら!

 

⇒ 生肉使用!グレインフリードッグフード『モグワン』

 

ピッコロ

シニア犬のためのとびっきり美味しいドッグフード

 

「シニアになっても美味しい食事を楽しんで欲しい」という飼い主様のために開発されたシニア犬専用のドッグフードです。
カロリー控え目、低脂肪、高タンパク質でバランスの良い食事を!

 

通常価格 3960円
20%オフの定期コースあり

 

 

ピッコロの詳細はこちら!

 

⇒ イギリス生まれのシニア犬用ドッグフード『ピッコロ ライト/シニア』

 

みらいのドッグフード〜長寿サポート〜

愛犬の健康寿命のポイントは腸と歯にあった!

 

長寿犬は腸内環境が良いだけではなく、口腔環境も良いという傾向にあります。みらいのドッグフード〜長寿サポート〜は食べるだけで歯磨き、口腔ケアができるマウスクリーンパウダーがついてくる!

 

通常価格 3500円
約14%オフの定期コースあり!返金保証付き
7つのサプリの中から1つ付いてくる!マウスクリーンパウダーを選ぶこともできます!

 

 

みらいのドッグフード〜長寿サポート〜の詳細はこちら!

 

⇒ 【長生きしてほしい!】愛犬の長寿のための鹿肉+マクロビレシピのドッグフード

 

ブッチ

環境規制が厳しいニュージーランドで生まれたドッグフード

 

自然由来の原料を使用して作られたドッグフード。グルテンなどのアレルゲンを含まない無添加だから安心したてあげることができます。いまならお得なトライアルセット販売中!

 

通常価格 4374円のところ初回限定3000円
特製フレッシュキャップ付き

 

 

ブッチの詳細はこちら!

 

⇒ ブッチのトライアルセットはこちら!

 

ナチュロル 

犬の身体を内側から活性化!

 

ビタミンC配合 世界で初めてビタミンCを配合したドッグフードです。グルテン、グレインフリーで100%無添加です。天然の新鮮なお肉、必須ビタミン、ミネラルがたっぷり!

 

通常価格 6000円
300名様限定100円モニター実施中

 

 

ナチュロルの詳細はこちら!

 

⇒ 今だけの特別キャンペーン中!【ナチュロル】

 

 E マルチバランスドッグフード

日本で初めてコエンザイムQ10をドライフードに本格配合

 

シニア犬の健康のために必要な栄養素を理想に近いバランスで配合しています。愛用者の口コミでは「病気もせず、元気です」「シニア犬なのに元気」など嬉しい口コミがいっぱいのドッグフードです。

 

WEB限定980円モニター実施中

 

 

マルチバランスドッグフードの詳細はこちら!

 

⇒ お試し実感モニターはこちら!

 

 F カナガンドッグフード

犬にとって理想的な配合で消化しやすい

 

カナガンドッグフードは小型犬でも食べやすい小粒タイプとなっています。野菜やハーブも配合されているので、栄養バランスも良くとってもヘルシー!

 

通常価格 3960円
20%オフの定期コースあり

 

 

カナガンドッグフードの詳細はこちら!

 

⇒ イギリス産最高級ドッグフード『カナガン』

 

 G アランズナチュラルドッグフード

100%天然素材で作ったドッグフード

 

愛犬家の間で人気急上昇のドッグフード。アランズナチュラルドッグフードはイギリスで作られたこだわりの高品質フードです。小麦、大豆、乳製品など不使用のアレルギー対応のドッグフードです。

 

通常価格 3960円
20%オフの定期コースあり

 

 

アランズナチュラルドッグフードの詳細はこちら!

 

⇒ イギリス産『ナチュラルドッグフード』

 

 

シニア犬のドッグフードの選び方が大切な理由はこれ!

・シニア犬に必要な栄養素の配合

 

犬にとって穀物、グレインは消化のしづらい食べ物です。シニア犬になると消化力が衰えてくるのでグレインの含まれているドッグフードは避けましょう。お肉や魚が配合されているものが好ましいですね。

 

・高タンパク質、低カロリーのドッグフード

 

シニアになってくるとどうしても食べる量が減ってきてしまいます。それでもしっかりとタンパク質を摂らなければいけません。そこで大切なのは高タンパク質のドッグフードを選ぶことです。

 

・獣医師、ペット栄養管理士がおすすめするドッグフード

 

獣医師、ペット栄養管理士がおすすめしているドッグフードを選ぶことが大切です。
ペットショップなどで販売しているドッグフードには、グルテン、グレインが入っているものもあるかもしれません。シニア犬に合ったドッグフードを選びましょう。

 

当サイトではシニア犬におすすめのドッグフードをご紹介しています。

 

シニア犬とは何歳から?

 

シニア犬とは何歳からだと思いますか?一般的には7歳以上と言われています。しかし、ある獣医さんによると小型犬は6歳から、大型犬は5歳からシニア犬であると言われます。また犬種やサイズによっても変わるそうです。シニア犬とは何歳からなのかというしっかりとした定義はないようです。
だいたい5歳を過ぎたら愛犬の様子を見てシニア犬におすすめのドッグフードに替えていったほうがいいかと思います。

 

シニア犬になってくるとどんな変化があるの?

 

シニア犬になってくると白髪が出始めたり、毛が薄くなります。また肌の乾燥、ベタつき、歯周病による口臭、体臭、耳が遠くなる、目が見えづらくなるなどの症状が現れます。
さらには足腰が弱くなってきたり、散歩に行きたがらなくなります。またおしっこの回数が増えたり、いままで出来ていたトイレができずにお漏らししてしまったりなど変化が現れます。

 

シニア犬になったら

 

加齢は全ての生きているものにあります。加齢によって上記の症状が現れやすくなります。
シニア犬になったら室内の温度に気をつけてあげたり、ドッグフードに気を使ってあげて愛犬が気持ちよく過ごせるようにしてあげたいですね。